福岡市博多区の眼科診療・コンタクトはさわさき眼科へご相談ください。

福岡市博多区さわさき眼科

福岡市博多区月隈2丁目3-8
電話番号:092-503-8888


目の病気

乱視

乱視とは

眼は光を屈折させるレンズの役割をするたくさんの組織から構成されています。
私たちはそうした組織を使って、光が網膜にぴったり焦点を結ぶよう調整し、近くのものを見たり遠くのものを見たりしています。
乱視は、光の入る方向で屈折が異なり、どこでも像を結べない状態です。
角膜と水晶体の歪みによって、光の屈折が均一でなくなるために生じます。

多くの乱視は、近視や遠視と同様に補正レンズで矯正することが可能ですが、角膜の病気などが原因で起こった乱視は矯正することが困難です。


症状

目が疲れ易く、字がにじんだりダブって見える。


ワンポイントアドバイス

乱視は視力低下の原因であり、乱視の目は人一倍「見る努力」が必要なため、放置すると、知らないうちに目を酷使し、眼精疲労になりがちです。
また、乱視は疲労感や頭痛、肩こりなども引き起こすこともあります。
目が疲れやすいので、こまめに目を休ませるようにしましょう。

 


Copyright (C) 2007 Sawasaki-ganka. All Rights Reserved. 福岡市のホームページ制作会社TPC