福岡市博多区の眼科診療・コンタクトはさわさき眼科へご相談ください。

福岡市博多区さわさき眼科

福岡市博多区月隈2丁目3-8
電話番号:092-503-8888


目の病気

ぶどう膜炎

ぶどう膜炎とは

虹彩、毛様体、脈絡膜を総称してぶどう膜と呼びますが、ぶどう膜炎は、このぶどう膜の一部あるいは全てが炎症を起こす病気です。

ぶどう膜は血管が多い組織なので、炎症がぶどう膜だけでなく全身の他の臓器にも起こっていることがあります。

原因は、ぶどう膜に対する過剰な免疫反応や、細菌・ウイルス・カビ(真菌)などによる感染などがありますが、原因を特定できないこともしばしばです。


症状

一般に、羞明感(まぶしく感じること)・眼痛・霧視(かすみがかかったように見えること)・充血・視力低下・飛蚊症(虫が飛んでいるように見えること)などの症状が出現します。


ワンポイントアドバイス

ぶどう膜炎は再発が多い病気で、特に過労やストレスが再発の誘引になることがあります。
日頃から規則正しい生活を心掛け、心身ともに十分な休養を取ることが大切です。

 


Copyright (C) 2007 Sawasaki-ganka. All Rights Reserved. 福岡市のホームページ制作会社TPC