福岡市博多区の眼科診療・コンタクトはさわさき眼科へご相談ください。

福岡市博多区さわさき眼科

福岡市博多区月隈2丁目3-8
電話番号:092-503-8888


目の病気

原田病

原田病とは
日本人に多いぶどう膜炎の1 つです。メラニンと呼ばれる黒褐色の色素をもっている全身の細胞がおかされるために、この病気がおこるのではないかと考えられています。

発病1~2 か月で髪が抜けたり、白髪になったりすることもあります。
症状は2~3 か月で症状がおさまり、視力もかなり回復することが多いのですが、何年にもわたって再発をくり返すこともあります。


症状

原田病はかならず両眼同時に起こるため,症状に多少の左右差はあっても,片眼が発病しないですむことはありません。

発病初期には「目がかすむ,見えにくい,ものがゆがんで見える, 実際とは別の色に見える,黄色っぽく見える」などの症状があります。
これはぶどう膜炎と,ぶどう膜炎によって起こる部分的な網膜剥離があるための症状です。

発熱、のどの痛みなどのかぜのような症状、耳鳴り、難聴、めまい、頭痛などが先に現れることもあります。
時に頭皮にピリピリするなどの違和感が出てきます。
眼の症状としては、まぶしい、眼の奥のほうが痛い、物が見えにくいなどが、通常、両眼に現れます。


ワンポイントアドバイス

治療の開始時期が遅れると視力の回復が望めない場合もあるので、早めに治療を受けることが重要です。

 


Copyright (C) 2007 Sawasaki-ganka. All Rights Reserved. 福岡市のホームページ制作会社TPC